• ホーム
  • サービス内容
  • 事務所概要
  • 所長の想い
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
ホーム>税務お役立ち情報&お知らせ>事業再構築補助金 予算なんと1兆円

税務お役立ち情報&お知らせ

事業再構築補助金 予算なんと1兆円

2021/02/16

事業再構築補助金 予算なんと1兆円


中小企業が、既存事業とは異なる事業や販売方法へのチャレンジのための費用を国が補助する制度です。

3月から公募がスタートする予定です。順次、複数回、実施予定です。

●対象法人
・中小企業基本法の中小企業

・申請日直前6ヶ月のうち、任意の3ヶ月(連続でなくてOK)の売上が前年同月と比較して10%以上減少

●補助額
通常枠 2/3を補助(100万円~6,000万円)

●事前準備 電子申請システムのみでの受付。GビズID取得に2~3週間必要。

●補助対象の例示
建物代金、建物撤去費、機械設備、ソフトウェア、外注費、広告宣伝費、リース料、クラウド利用料

●手続・流れ
GビズID取得 → 計画策定 → 経営革新等支援機関(及び金融機関)からの確認書 → 電子申請 → 交付決定 → 設備発注・契約 → 1年後に実施報告 → 補助金交付

原則として交付決定後に発注・契約が必要です。

●活用事例

(1)卸売業の会社が、新たにネット販売で消費者に直接販売する仕組みを構築

(2)製造業が、新たに消費者からの特注品を作る通販サイトを構築

(3)航空機部品製造業が、新たに医療機器部品製造をスタート

(4)既存レストランを改装して、ドライブスルー形式の販売をスタート

※この補助金をチャレンジする可能性があれば、すぐに、GビズIDを取得しましょう!


GビズID申請サイトはこちら
https://gbiz-id.go.jp/app/baa/reg/mailaddr/input


経済産業省のサイトはこちら
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html


(土井竜二)


▲ページトップへ

名駅から徒歩5分! 初回面談無料! お気軽にお問い合わせください。TEL:052-462-1940 [受付]9:00~17:00 名古屋市中村区名駅二丁目41番10号 アストラーレ名駅5階

間違いだらけの税理士選び
■お名前(例)山田太郎
■メールアドレス

求人のご案内

<対応エリア>

名古屋市および名古屋市から30分以内で
移動可能な東海三県(愛知、岐阜、三重)